ヘルニアによる症状は整体でも対応できるのか?

あなたは「ヘルニアによる症状を和らげたいけど整体院でも効果はあるのだろうか?」「整形外科や接骨院(整骨院)の方が良いと聞いたけどどうすれば良いだろう?」と悩まれているのではないでしょうか。

結論から申し上げると、ヘルニアによる症状改善は整体で十分対応可能です。
整体院の選び方さえ間違えなければ、接骨院や整形外科に行くよりも効果的なケースも存在します。

私たちは岩手県矢巾町に院を構える「がじゅまる整体院」です。

実際に私たち自身が多くのヘルニアと診断された患者の施術を経験しており、ヘルニアによる症状が改善していく様子を何度も目の当たりにしてきました。

現在では年間10,000件以上の施術に携わっておりますが、そのうち腰痛は4,000件程度(全体の40%ほど、内ヘルニア持ちの方は20%)にのぼるほどです。

 

 

そうは言っても、以下のように悩まれている方もいるはずです。

  • 本当に整体院でヘルニアによる症状は改善できるのか?
  • 整体院によって効果が変わるのでは?
  • 接骨院や整形外科に行くべきケースもあるのでは?

そこで本ページでは「本当に整体院に行くべきか?それとも行かないべきか?」を判断していただくための情報をまとめました。

私たち自身が整体院だからと言って、ポジショントークのような偏った情報は発信しません。ご安心ください。
あくまでもヘルニアによる症状でお困りのあなたの立場に立って、体の専門家として真っ当な情報を提供します。

目次

ヘルニアと診断されて、整体でも対応できるのか?

ヘルニアにより症状が出ている場合でも整体で十分対応できる

結論からお伝えすると、ヘルニアによる症状が出ていたとしても整体で十分対応できます。

なぜなら整体院は身体の専門家であり、日本においては10人に1人は「ヘルニア」を患っていると言われている為、勉強せざるを得ない対象だからです。ほぼ全ての整体院がヘルニアにより症状が出ている方に対して施術することは可能でしょう。

ヘルニアは「脱出」という意味を持った言葉であり、背骨の間にある椎間板というクッションの役割を持った物質が元々ある場所から「脱出」するから椎間板ヘルニアと呼ばれます。

脱出した椎間板が神経に触れたりすることで症状が出てしまいます。

逆を返せば、神経にさえ触れていなければ症状はほぼ出ることはありません。
その為、腰痛で悩んでいなくても検査したら腰椎ヘルニアでしたってことは少なくありません。

当院では、腰椎椎間板ヘルニアに関してより詳しく説明している記事がございます。
もしよろしければ、下記記事をご参照ください。

https://gajumaru-seitai.com/腰椎椎間板ヘルニアとは?辛い腰痛と痺れから解

ぎっくり腰も整体で対応可能

ぎっくり腰も整体で対応可能です。
先ほどと同様、ぎっくり腰も身体の不調の代表格です。一般的な腰痛と同様、整体院としてまず真っ先に勉強すべき対象と言えます。

ただし、ぎっくり腰の方が一般的な腰痛より難易度が高いため、整体院によっては対応の可否が変わる可能性があります。

ぎっくり腰は「急性腰痛」とも呼ばれる炎症を伴う腰痛です。
炎症症状によって強烈な痛みが発生するため、慣れていない整体院だと上手く対応できないかもしれません。

整体ではどうしても対応できない腰痛が存在する

整体院は全ての腰痛に対応できるわけではありません。対応不可(対応してはいけない)腰痛も存在します。

その代表例が以下の4つです。

  • 骨折
  • 後縦靭帯骨化症
  • 黄色靭帯骨化症
  • 脊椎カリエス

骨折はイメージできると思います。
その他はいわゆる「難病」と言われるような治療が困難な病気です。体に何か作用させること自体にリスクがあるため整体では対応できません。
仮に私たちの元に相談があったとしてもすぐにお断りします。それくらい難しい病気で、整体でなんとかなるものではありません。

一方で、腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離症といったケースは整体でも対応可能です。
それ自体を治療することはできませんが、腰部の痛みを取り除くために整体院としてできることはあります。

ヘルニアだからと言って、腰痛の全ての原因がヘルニアにあるわけではありません。
筋肉による問題、関節による問題、姿勢性の問題など、周辺の問題を取り除くことによって腰痛が緩和されるケースは非常に多いです。

接骨院(整骨院)、整形外科、マッサージ店との比較

整体と整体以外で検討されている方はこちらをご覧ください。

↓横にスクロールできます

整体接骨院(整骨院)整形外科マッサージ店
腰痛の対応可否
ぎっくり腰の対応可否×
ヘルニアの対応可否

整体、接骨院、整形外科はいずれも痛みの緩和や治療を目的としています。
一方でマッサージ店は「慰安」を目的にした場所です。ヘルニアを患っている人がマッサージを受けることは可能ですが、痛みの緩和が目的であればおすすめできません。

ヘルニアへの対応範囲の広さは以下の通りです。

整形外科>接骨院>整体院

整形外科や接骨院は骨折などの強い症状にも対応できるからです。(※接骨院は応急処置もしくは医師の同意を得た上での施術のみ)

ヘルニアによる症状改善に「整体は意味がない」と言われる2つの理由

よくヘルニアによる症状改善に「整体は意味がない」と言われることがあります。

それに対する私たちの回答は「意味がないケースもあるが、意味があるケースもある」です。

なんでもそうですよね。
良い学習塾があればそうでない学習塾もあります。整体にも良し悪しがあります。整形外科も接骨院も同様です。

そうは言っても「整体は意味がない」と言われることがあるわけですから、その理由について解説していきます。

理由①:整体院は無資格者でも開業することが可能だから

1番の理由はこれでしょう。
整形外科は医師、接骨院は柔道整復師、といったように基本的には有資格者によってヘルニアを患った方に対する処置が行われます。

それに対して整体院は「資格不要」で開業することが可能です。
知識ゼロの一般人が、明日突然整体院を開業することだって可能なのです。これは紛れもない事実です。

整体やカイロプラクティック等と呼ばれるその他の手技による医業類似行為については法的資格制度がないため、施術者の技術水準や施術方法がばらばらな状況にあることが指摘されている。

引用:独立行政法人国民生活センター|手技による医業類似行為の危害 

私たちが「整体院こそ選び方が重要だ」と訴えかける理由でもあります。

ただし、柔道整復師や理学療法士などの有資格者が運営する整体院も存在します。
実際に私たちがじゅまる整体院は、柔道整復師2名、理学療法士1名の合計3名で運営しています。

理由②:整体院によって技術がバラバラだから

2番にあがる理由は「整体院によって技術がバラバラ」です。
私個人としては1番目の理由よりも、こちらの方が重要だと考えています。

法的な資格制度がない施術は、施術者になるための要件について定めがないため、さまざまな団体等でさまざまな内容、期間の研修を受けた者が施術に従事しており、ほとんど研修を受けておらず技量の未熟な者がいることも指摘されている。

引用:独立行政法人国民生活センター|手技による医業類似行為の危害 

なぜなら、患者さんのヘルニアによる症状を改善するためには「技術」が必要不可欠であり、極端な話、人間性が優れていなかろうが技術さえ優れていれば患者さんを救うことが可能だからです。

プロの治療家なら、患者さんの腰痛やヘルニアによる症状を改善してナンボです。
そんななかで技術力が低い整体院と技術力が高い整体院が混在しているのが世の中の現状なのです。

はっきり申し上げて、もし私の友人が「整体院に行きたい」と言い出したらまず止めるでしょう。
そして「どの整体院に行くのか?」と聞き出し、納得が行けば送り出します。納得しなければ阻止することでしょう。
最悪の場合、友人の体が悪化する可能性だってあるからです。それくらい整体院によって技術力はバラバラなのです。

整形外科や接骨院でも「意味がない」と言われることはある

「意味がない」と言われるのは整体院に限りません。
整形外科や接骨院でも「意味がない」と言われることはあります。理由は前述した通りです。

いくら資格保有者だからといって、技術が優れているとは限らないのです。
例えば私自身や私の知人、もしくはがじゅまる整体院の患者さんから次のような声を何度も聞いてきました。

  • 整形外科に行ったら湿布をもらって終わった
  • 整形外科では電気療法しかやってもらえない
  • 接骨院では電気と超音波をかけて終わった
  • 接骨院では単なるマッサージしかやってもらえない
  • 整形外科や接骨院に行っても改善することはなかった

もちろん、「整形外科に行って良かった」「接骨院に行って良かった」といった声を聞くこともあります。

結局は「誰に施術してもらえるか」が全てなのです。

 

ヘルニア治療のために整体院に行く場合に知っておくべきこと

ヘルニア治療のために整体院を探し出す前に、次の2つについて知っておくことをおすすめします。

  • 保険が効かない
  • 医療を受けられるわけではない

それぞれずつ解説します。

保険が効かない

整体院は保険適用外です。
原則、どこの整体院に行っても保険は適用されません。

以下の表をご覧ください。(↓横にスクロールできます)

整体院接骨院(整骨院)整形外科
保険適用なしありあり

繰り返しになりますが、整体院では保険が効きません。

接骨院は保険が効きますが、その範囲は限定的です。厚生労働省によって以下のように定められています。

保険を使えるのはどんなとき

  • 整骨院や接骨院で骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。
  • なお、骨折及び脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

引用:厚生労働省|柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて

接骨院においては日常的な腰痛は保険適用の対象外です。
一方、整形外科では基本的にどのような症状であっても保険が適応されます。 

医療を受けられるわけではない

整体はあくまでも整体であり、医療を提供するものではありません。
医師法によって定められており、いわゆる「医業」は医師のみに許されたものです。

第十七条 医師でなければ、医業をなしてはならない。

引用:医師法

整体はあくまでも整体です。いわゆる診断などの医業を行う場所ではありません。

整体でできるのは「身体の状態の説明とそれに伴う施術」です。
ヘルニアによる症状を引き起こしている原因を説明し、その原因に対する対処を行います。

いわゆる医療行為とは切り離して、整体院というものを捉えていただければと思います。

ヘルニアによる症状改善のために選ぶべき整体院の特徴

何度もお伝えしているように、最終的には「誰に施術してもらえるかが全て」です。

ただ、現実的には、最初から素晴らしい治療家に出会うのは難しいはずです。紹介であれば可能性はありますが、インターネット上で探し出すのは至難の業です。

そんなあなたに推奨したいのは次の特徴を持つ整体院を選ぶことです。

  • 腰痛の施術実績が豊富であること
  • 国家資格保有者によって運営されていること
  • ホームページの文章が本人によって作成されていると“感じられる”こと

それぞれ見ていきましょう。

腰痛の施術実績が豊富であること

まずは腰痛の施術実績が豊富であることです。
腰痛の施術実績がない人よりは、豊富な人が良いのは言うまでもありません。

実績が豊富かどうかを判断するのは難しいかもしれませんが、少なくとも以下のような情報をヒントにしていただくことをおすすめします。

  • 施術の件数が公開されている
  • 施術の事例や患者さんの声が掲載されている
  • 腰痛に特化していることが明確に記載されている

国家資格保有者によって運営されていること

国家資格を保有していることは、最低限の体の知識を保有していることを証明してくれます。資格が全てではありませんが最悪の事態からは回避できるはずです。

整体院で働くスタッフが保有する代表的な資格は次の2つです。

国家資格
理学療法士
柔道整復師

理学療法士はリハビリの専門資格、柔道整復師は外傷などの応急処置の専門資格です。いずれも解剖学や生理学など学ぶ必要があり、人間の体に関しては一定の知識を保有していることが証明されていると言っても良いでしょう。

そんな国家資格保有者が在籍しているのであれば、ある程度は安心して良いかと思います。

ホームページの文章が本人によって作成されていると“感じられる”こと

はっきり申し上げて、ホームページではいくらでも嘘がつけます。

実績も偽れますし、自分をよく見せようとすることができます。今ではテンプレのようにサイトを作ることも可能ですし、AIや外注によっていくらでも簡単に情報発信することは可能です。

だからこそ、本人よって作成されていると“感じられる”ことが重要です。
学校の教科書やWikipediaのような解説的な文章では本人によって作成されているとは感じられませんよね。事例が豊富で主観的で感情的な文章は、とても人間的で本人によって作成されていると“感じられる”はずです。

私はこの細かな違いは非常に大きいと考えていますし、私があなたの立場だったらこういった点に注目して整体院を選びます。

ヘルニアによる症状改善で整体院に行くなら矢巾駅東口の「がじゅまる整体院」がおすすめ

 

もしあなたがヘルニアによる症状でお困りなのであれば、私たち「がじゅまる整体院」を選択肢に入れていただきたいと思います。

自分で言うのもなんですが腰痛改善には自信があります。
根拠のない自信なんかではありません。多くの腰痛患者と接してきた場数と、本気で腰痛と向き合ってきた自負があるからです。

がじゅまる整体院のスタッフは全員資格保有者

がじゅまる整体院のメンバーは3名。全員が国家資格保有者です。

名前(写真の左から順番)保有資格
金澤拓弥理学療法士
金澤勇輝柔道整復師
五十嵐佑太柔道整復師

3名全員が接骨院や病院で勤務した経験のあるメンバーです。

5きげんテレビなどメディア掲載実績も多数

岩手県民なら誰もがご存知の番組「5きげんテレビ」といった多くのメディアに紹介されました。5きげんテレビでは2023年08月14日 (月)に放送されました。

実際に放映されたこちらの動画をご覧いただければ、私たちがどのような姿勢で患者さんと向き合っているのかご理解いただけると思います。(5分ほどの動画です)

「夏の疲れを解消!がじゅまる整体院」として記事でも紹介していただけました。

その他にも、IBC岩手放送の「じゃじゃじゃTV」や、岩手の地元情報誌「ゆうゆう(游悠)」でも紹介していただけました。

各種イベントへの参加も多数

がじゅまる整体院では外部イベントにも参加しています。

最近では東北フレンドリーマッチに出場する器械体操選手のサポートのために岩手県営体育館へ出張しました。

実際に施術している際の画像です。

他にも、一般社団法人紫波町体育協会 紫波町スポーツ少年団本部主催の「紫波町スポーツ少年団指導者研修会」の講師として招いていただいたり、㈱EIKOU様主催の「ドッジボールFES」で無料施術ブースを提供するなど、様々なイベントに参加しております。

紫波町スポーツ少年団指導者研修会の様子です。

開業から7年が経過し、今では年間の施術数が10,000件以上!

がじゅまる整体院は2017年6月13日に開業しました。現在7年目となります。

毎日何十名もの方々に来院いただき、営業時間外でも対応しているほど予約で溢れかえっている状態です。

今では年間の施術数は10,000件超え。
肩こりや腰痛、頭痛、手足の痺れ、寝違え、ぎっくり腰、肩の痛み、成長痛、めまい、猫背、O脚、産後の不調、野球肘やランナー膝などのスポーツ障害に至るまで、さまざまな体の不調にお困りの方々の施術にあたっています。

腰痛だけで年間4,000件もの施術実績あり

当然ですが、腰痛に関する知見も豊富です。

年間10,000件の施術件数に対して、約4,000件は腰痛に関する施術です。つまり私たちの施術時間の約40%近くは腰痛と向き合っていることになります。

写真にあるような専用のベッドを活用した施術によって多くの方々のヘルニア症状を救っています。

がじゅまる整体院の情報

▼住所確認はGoogleマップを参考にしてください

ヘルニアに関することでお悩みでしたら一度がじゅまる整体院にお電話ください

もしよろしければ一度お電話ください。
あなたが抱えている腰の状態をお聞かせいただき、私たちでお力になれるかお答えいたします。

↓クリックしていただければ繋がります!

電話番号:019-681-6405

営業時間外でもお電話可能な場合があります。
まずはお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

 

まとめ

ヘルニアによる症状を改善することは整体でも対応できるのか?をテーマにお話ししてきました。

整体と言っても人にとって技術はバラバラです。
整体の全てを肯定することはできませんが、否定することもできません。本当に優れた技術を持つ整体院がある一方で、危険な施術を施す整体院も存在するからです。

本記事があなたのヘルニアによる症状改善のヒントになっていれば幸いです。

【矢巾駅徒歩5分】腰痛や肩こり等の身体の不調はがじゅまる整体院へお任せください!

がじゅまる整体院は、岩手県矢巾町の腰痛や肩こりに強い整体院です。以下のような症状に対応しています。

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 膝の痛み
  • 寝違え
  • 足の痺れ
  • 手の痺れ etc.

疲労感、倦怠感といった症状であっても、適切な検査や施術を行うことで症状が緩和されるケースもあります。もし身体の不調が一向に良くならないとお困りであればがじゅまる整体院にお任せください!

まずはがじゅまる整体院について詳しく知っていただきたいと思います。以下のボタンより詳細の確認をお願いします。

コメント

- お電話で予約する -

【受付時間】 平日9:00〜21:00(土曜17時まで)
- WEBから予約する -
- お電話で予約する -
- WEBから予約する -